トップページ > よくあるご質問

よくあるご質問

ここでは、セカンドポスト.netが提供するサービスについて、みなさまから多く寄せられる疑問・質問をご紹介しています。

私書箱サービスについてのご質問はこちら

海外発送・転送サービスについてのご質問

 

会員登録について

会員登録しないと利用できませんか?
はい、「海外発送・転送」サービスを利用するためには会員登録が必要です。
会員登録をすると、あなた専用のセカンドアドレス(日本専用の住所)が発行されます。
このセカンドアドレスを利用すれば、海外発送に対応していない日本の通販サイトでも、セカンドアドレスでお買い物ができます。
この住所はマイページで確認が出来ます。
個人情報はどのように保護されていますか?
「セカンドポスト.net」はSSLに対応しておりますので、手続きなどで入力されたお客様の個人情報は暗号化され安全に送信されます。
会員登録したのにセカンドポスト.netからメールが届きません。
お客様にメールが届かない場合は、下記の可能性が考えられます。
1、ご登録時のメールアドレスに間違いがありませんか?
2、お客様が現在、お使いのメールソフトやセキュリティソフトによっては、セカンドポスト.netからお送りするメールが自動的に削除されたり、迷惑メールフォルダ・ごみ箱フォルダに自動的に振り分けされることがあります。
それでもまだメールが届かない場合は、下記までお問い合わせください。
お問合わせ
身分証を提出しないと利用できませんか?
はい。「海外発送・転送」サービスを利用するためには身分証の提出が必要です。身分証の提示は犯罪収益移転防止法により義務付けられております。
書類の種類   注意事項
免許証     住所変更している場合は裏面も必要です
パスポート   写真及び住所のページ 
健康保険証   本人の名前及び現住所のページ

※いずれも有効期限内、または現在有効なものに限ります。

ページの先頭へ戻る

転送サービスの利用について

どんな商品でも海外発送を依頼できるのでしょうか?
海外発送できる商品・荷物であれば海外発送いたします。
輸入が禁止されているものや国や地域によって制限されているものについては禁制品一覧をご確認ください。
転送サービスを利用するにあたり、ギフト対応はしていますか?
いいえ、対応しておりません。
海外に発送した荷物は、各国・地域の関税にて検品のために開封されるのでギフト対応が難しくなっております。
ショップなどから届く荷物を1つにまとめて海外に送ってくれますか?
オプションで「お荷物一括転送サービス」がご利用いただけます。
複数のショップで購入した荷物などを、1つの荷物としてお客様にお届けするオプションのサービスです。
サービスの内容や注意事項、ご利用料金などについては、こちらのページをご確認ください。
荷物の追跡は、海外でも確認できますか?

当社で荷物の計量が完了したところで、お客様にお荷物の到着とご利用料金をメールにてお知らせします。
「マイページ」の「保管状況確認」から荷物の詳細がご確認いただけます。 お客様がご利用料金をお支払いした後に当社が発送手続きをいたします。
その後のお荷物の追跡は、EMS(国際スピード郵便)の追跡が可能です。

ページの先頭へ戻る

セカンドポスト.netでの荷物の受取りについて

送料着払いや代引き荷物の受取りはしていただけますか?
申し訳ございませんが対応できません。セカンドポスト.netでは、トラブルを未然に防止する観点から、到着するお荷物をお預かりする際の、送料着払いや代引きなどのサービスを実施しておりませんので、ご注意ください。
土・日・祝祭日の荷物の受取りはしていただけますか?
申し訳ございませんが対応できません。土・日曜日、祝祭日は受取り業務は行っておりません。翌営業日の受取りになりますのでご了承ください。
荷物の到着連絡は、当日に知らせていただけますか?
荷物が到着した当日に、メールアドレスに「荷物到着通知」を送信いたします。また、マイページ内での確認もできますので、そちらも合わせてご利用ください。
セカンドポスト.netで荷物を一時保管していただきたいのですが?
可能です。セカンドポスト.netの荷物保管期間は、最初の荷物が到着してから最長で21日間となっております。
到着した商品の動作確認はお願いできますか?
申し訳ございませんが対応できません。セカンドポスト.netでは、トラブル防止のため届いた商品の動作確認は行っておりませんのでご了承ください。

ページの先頭へ戻る

海外発送について

海外へ商品を配送する方法を選択することはできますか?
現在はEMS(国際スピード郵便)のみになります。但し、EMSの対応外国はお客様の希望を確認させて頂き、臨機応変に対応しております。
海外で荷物を受取る際、届けてもらう日時は指定できますか?
お届け日時の指定はできません。お客様がご不在の場合は、「不在票」が投函されております。不在票に基づき、お近くのEMS配達業者に再配達の依頼を行ってください。 但し、再配達を行っていない国・地域もございますのでご注意ください。
現在、荷物が遅延してるか知る方法はありますか?
災害、テロ等で特定の地域で荷物遅延が起こります。最新の情報は下記ページよりご確認ください。
EMS(国際スピード郵便)荷物遅延情報
発送完了の連絡がきてから、1週間経ちますが荷物が届きません。どう確認すればいいですか?
セカンドポスト.netから「発送完了のお知らせ」メールが届いてから、1週間以上経過しても荷物を受取りできない場合には、荷物が下記の状況である場合がございます。
1、各国の税関で関税が掛かり、お客様からの関税支払い待ち。
2、荷物の配達時にお客様が不在の為、持ち戻りした。
各国現地郵便局にて「不在通知票」「関税についての通知票」がお客様に届けられないまま保管期間を過ぎ、お荷物が日本へ返送されてしまうケースが発生しております。
セカンドポスト.netから「発送完了のお知らせ」のメールがきてから、1週間経過した時点で荷物が届かなかった場合は、セカンドポスト.netに荷物を受取りできていない旨と配送控えコピーをご請求し、お客様ご本人の身分証・ 当社からお渡しした配送控えコピー2点をお持ち頂き、現地の郵便局の案内に従ってお手続きください。
各国の関税額について知りたいのですが?
関税については、荷物の種類や内容品の申請価格(免税上限額以下かどうか)や、現地の関税職員の判断で関税が発生することがございます。関税の有無・関税率ともに、お荷物のお届け先国によって異なります。
各国の「関税についてのお問合わせ先」を下記ページに記載しておりますので、参考にしてください。
禁制品・免税・関税一覧
関税につきましては、セカンドポスト.netからお知らせするご利用料金には含まれておりません。 別途お客様のご負担になります。
荷物が通関で止まった場合、どのようにすればいいですか?
関税局に直接お問合わせし、指示に従ってください。
届いた荷物が破損していた場合はどのようにすればよいのですか?
届いた商品が破損していた場合は、下記の手順に沿ってお手続き下さい。
1、破損商品の証拠写真を2,3枚ほど撮影しておいてください。
2、写真・破損商品(現物)・配送控えの3点を持って、お近くの郵便局をお訪ねください。
3、郵便局で、ダメージレポート(damage report)の作成を申請ください。
4、セカンドポスト.netカスタマーサポートまでご連絡ください。EMS(国際スピード郵便)の保険請求が可能な場合、手続きに関しての詳細なご案内をさせていただきます。
その他ご不明な点がございましたら、セカンドポスト.netカスタマーサポートまでお問合せ下さいませ。

ページの先頭へ戻る

利用料金・お支払い方法について

利用料金を教えてください。

海外転送サービスのご利用料金は「転送手数料・国際配送料」の合計金額のみです。

※オプション料金・保険料などは別途かかります。

ご利用料金の詳細につきましては、下記のページをご確認ください。
料金プラン一覧

上記のご利用料金の他に、国や地域よって通関時に関税が発生することがございます。 セカンドポスト.netでは、事前に関税がかかるかどうかをお知らせすることはできません。 関税に関してはお客様が荷物を受け取る際にお支払いいただくことになります。 あらかじめご了承ください。

各国の「関税について」は下記ページに記載しておりますので、参考にしてください。
禁制品・免税・関税一覧

支払い方法を教えてください。
お支払い方法は、クレジットカード( VISA / MasterCard / JCB / AMEX )・Paypal(ペイパル)が利用できます。
各お支払い方法の詳細は、下記のページをご確認ください。
お支払方法一覧
海外発行のクレジットカードで支払いできますか?
海外発行のクレジットカードでのお支払いも可能ですので安心してご利用ください。

ページの先頭へ戻る

オプション・保険について

「お荷物一括転送」とはどのようなサービスですか?
複数のショップなどから、2箱以上の荷物をセカンドポスト.netでひとつにまとめて海外発送するオプションサービスです。1度の発送で済みますので発送経費を大幅に抑えることができます。セカンドポスト.netに到着したままの状態でまとめますので、内容物が外にさらされる心配がありません。
「お荷物一括転送 」が利用できない荷物はありますか?
下記の荷物は「お荷物一括転送」サービスを利用することができません。
・総重量が20kg以上の荷物 ・荷物の内容品価格(申請額)合計が20万円以上の荷物
・1つにまとめて梱包し、配送することが難しいと当社側で判断した荷物  
(例:極端に形状の違う商品・割れやすい商品) 上記以外の理由でも、当社側で「お荷物一括転送」サービスが利用できないと判断した場合には、メールにてご連絡させていただきます。
「お荷物一括転送」サービスを利用して再梱包した荷物が重量オーバーになった場合はどうなりますか?
「お荷物一括転送」サービスを利用して再梱包した荷物が、仕向け国発送条件の重量制限より超えてしまった場合、荷物は2個口に分けて発送いたします。転送手数料・オプション料金は1個の荷物あたりの料金となっておりますので、この場合はそれぞれの荷物に加算されますのでご注意ください。
海外転送してもらう際に、荷物の破損が不安なので保険はかけれますか?

セカンドポスト.netでは、EMS(国際スピード郵便)を利用して国際発送をしていますので、EMS(国際スピード郵便)が、万が一の際に最高200万円を限度とする実損額を補償する損害賠償保険がかけれます。詳しくは下記のページをご確認ください。
>EMS(国際スピード郵便)損害賠償制度

ページの先頭へ戻る